日本で発売されているWindowsのパソコンでは、初期設定の段階で、韓国語のハングルが入力できるようになっていません。韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「パソコンでハングルを入力する設定(Windows 7)」をお伝えします。

パソコンでハングルを入力する方法

日本で発売されているWindowsのパソコンの初期設定では韓国語のハングルを入力することができません。Windows 7のパソコンでハングルを入力するための設定をご紹介します。

Windows 7の設定

1.設定画面を開く

「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。

「スタート」→「コントロールパネル」をクリックします。

「時計、言語、および地域」の「キーボードまたは入力方法の変更」をクリックします。

「時計、言語、および地域」の「キーボードまたは入力方法の変更」をクリックします。

2.韓国語の追加画面を開く

「地域と言語」にある「キーボードと言語」タブの「キーボードの変更」をクリックします。

「地域と言語」にある「キーボードと言語」タブの「キーボードの変更」をクリックします。

「テキスト サービスと入力言語」の「追加」をクリックします。

「テキスト サービスと入力言語」の「追加」をクリックします。

3.韓国語の追加

「入力言語の追加」の一覧から韓国語を探し、「+」をクリックします。

「入力言語の追加」の一覧から韓国語を探し、「+」をクリックします。

「韓国語」の「Microsoft IME」をクリックし、チェックを入れます。

「韓国語」の「Microsoft IME」をクリックし、チェックを入れます。

3.完了

「入力言語の追加」の「OK」をクリックします。

「入力言語の追加」の「OK」をクリックします。

「インストールされているサービス」に「韓国語」が追加されていることを確認します。

「テキスト サービスと入力言語」の「OK」をクリックします。

「地域と言語」の「OK」をクリックします。

 

インストールしたハングルの入力は、「パソコンでハングルを入力する準備(Windows 7)」をご覧下さい。