ハングルは10個の基本母音、11個の合成母音があり、これらの母音と子音(19個)をパズルのように組み合わせで文字を作ります。韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「合成母音(韓国語の母音)」をお伝えします。

11個の合成母音

母音を書くときには無音の「○」をつけて書きます。

プレーヤーの再生ボタンを選択すると発音が聴けます。

 

唇を横に引いて「エ」を発音しま。

発音 : ε エ

組み合わせ : ㅏ + ㅣ

唇を横に引いて「イェ」を発音します。

発音 : jε イェ

組み合わせ : ㅑ +ㅣ

日本語の「エ」とほぼ同じ発音です。

発音 : e エ

組み合わせ : ㅓ+ㅣ

日本語の「イェ」とほぼ同じ発音です。

発音 : je イェ

組み合わせ : ㅕ+ㅣ

日本語の「ワ」とほぼ同じ発音です。

オ + ア = ワ

発音 : wa ワ

組み合わせ : ㅗ+ㅏ

唇を丸めて「ウェ」と発音し、最後は唇を引きます。

オ + エ = ウェ

発音 : wε ウェ

組み合わせ : ㅗ+ㅐ

最後まで唇を丸めたまま「ウェ」と発音します。

「オ + イ = ウィ」とはならず、「ウェ」になります。

発音 : we ウェ

組み合わせ : ㅗ+ㅣ

唇を丸めて「ウォ」と発音し、最後には口を大きく開きます。

ウ + オ = ウォ

発音 : w⊃ ウォ

組み合わせ : ㅜ+ㅓ

唇を軽く前に突き出して「ウェ」と発音します。

発音 : we ウェ

組み合わせ : ㅜ+ㅔ

唇を丸めて前に突き出して、「ウィ」と発音します。

発音 : wi ウィ

組み合わせ : ㅜ+ㅣ

唇を横に引いたまま「ウィ」と発音します。

発音 : ωi ウィ

組み合わせ : ㅡ+ㅣ

母音は天地陰陽説を元に天、地、人の3つが基本になり、丸い点「・」、平らな地「 _ 」、立つ人「|」を形作られています。その3つを組み合わせてハングルの母音ができています。

発音がほぼ同じの合成母音

これらの合成母音は、厳密に発音しようとしますと違いますが、実際に韓国人はそれほど区別しておらず、ほとんど同じ発音になります。

 

発音が変化する合成母音

発音が変化する場合、ルールがあって変化する訳ではなく、あくまでも発音がしやすいため自然に変化しています。

「○」をクリックしますと、Google翻訳で発音を聴くことができます。詳しくは「発音の聴き方」をご覧ください。

 

母音は「イェ」、子音は「エ」

 

語頭は「ウィ」、語中は「イ」、「~の」の意味の場合は「エ」