韓国には魅力的な観光地がたくさんあります。韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「アクアプラネット63の館内2」をお伝えします。

アクアプラネット63の館内2 Thrill Water(スリル・ウォーター)とリュウグウノツカイ

ここからの内容や写真は、リニューアル前の「63シーワールド」のものです。アクアプラネット63の情報や写真を入手次第、更新しますので、お待ちください。

 

大きな水槽の上にガラスの床ができていて、その上を歩くことができる「Thrill Water(スリル・ウォーター)」と、とっても長い深海魚「リュウグウノツカイ」が展示されています。

それでは写真を使って館内をご案内します。

<水族館の通路1

水族館の通路1

ペンギン(左)とセイウチ(右)の間にある通路です。

 

熱帯魚

熱帯魚

 

タコがくっついている自動販売機

タコがくっついている自動販売機

 

Thrill Water(スリル・ウォーター)の入口(写真左)

Thrill Water(スリル・ウォーター)の入口(写真左)

 

Thrill Water(スリル・ウォーター)1

Thrill Water(スリル・ウォーター)1

 

Thrill Water(スリル・ウォーター)2

Thrill Water(スリル・ウォーター)2

真上に立つと下が見えます。

 

カニや魚のレントゲン

カニや魚のレントゲン

 

水族館の通路2

水族館の通路2

カニや魚のレントゲン(左)とThrill Water(スリル・ウォーター)(右)の間にある通路です。

 

リュウグウノツカイ

リュウグウノツカイ