韓国には魅力的な観光地がたくさんあります。韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「63ワックスミュージアムの基本情報」をお伝えします。

63ワックスミュージアムとは?

残念ながら、63ワックスミュージアムは、2015年8月に閉店しました。63ワックスミュージアムに関する情報を削除しようと思いましたが、「閉店前にどのような蝋人形があったか知りたい」というご要望がありましたので、このままページは残しています。

 

63ワックスミュージアムは、63ビルディングの地下3階にあります。

実物大で再現した政治家、音楽家、宗教家、画家、歌手、俳優、ホラー映画に登場するキャラクター、スポーツ選手など、本物と見間違えてしまうぐらいリアルな蝋人形があります。蝋人形の横に立つことができますので、みんなお気に入りの蝋人形と一緒に写真を撮っています。

他にもアニメやドラマのキャラクター、テディベア、俳優や女優、歌手のサインがありますので、ファンにはうれしいです。

なんと、ここにある蝋人形は、日本の蝋人形作家・松崎覚さんが手がけているのです。

蝋人形博物館と聞くと、古臭いイメージがありますが、ここ63ワックスミュージアムは面白い工夫がいろいろとしてありますので、とっても楽しいですよ。

63ワックスミュージアムの基本情報

開館時間 : 10:00~22:00(21:30まで入場可能)

料金 : 大人 14,000ウォン 子供 13,000ウォン

場所 : 地下3階 63スクエア(地下1階)から階段で下ります。

63ワックスミュージアムへ続く階段の入口

63ワックスミュージアムへ続く階段の入口

63スクエア(地下1階)から63ワックスミュージアムへ行くことができます。

 

63ワックスミュージアムの案内

63ワックスミュージアムの案内

 

63ワックスミュージアムへ続く階段1

63ワックスミュージアムへ続く階段1

この階段で地下3階まで下ります。

 

  有名人のパネル1

有名人のパネル1

階段を下りる途中にあります。

 

有名人のパネル2

有名人のパネル2

階段を下りる途中にあります。

 

63ワックスミュージアムへ続く階段2

63ワックスミュージアムへ続く階段2

 

アインシュタインの蝋人形

アインシュタインの蝋人形

63ワックスミュージアムに入場する前にあります。

 

63ワックスミュージアムの看板

63ワックスミュージアムの看板