コーヒープリンス1号店のロケ地として使われたカフェです。韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「コーヒープリンス1号店のカウンター」をお伝えします。

コーヒープリンス1号店のカウンターでの流れ

ドラマでウンチャン(ユン・ウネ)とハンギョル(コン・ユ)たちが働いていたコーヒープリンス1号店のカウンターです。ドラマとは違いスタッフは基本的に女性です。

基本的にはドリンクを注文して、受け取ってから席に着きます。スタバと同じ流れです。お店に入って席を探そうとするお客さんに店員さんに「先に注文してくださいね」と言っている姿をよく見ました。

1.メニューを見る

店内に入ると黒板にメニュー(英語と韓国語)が書かれています。

2.ドリンクを注文する

3.ドリンクを受け取る

4.席に移動する

※コーヒープリンス1号店は、2013年にリニューアルしました。写真はリニューアル前のものです。

入口~カウンター付近の写真いろいろ

カウンターにはコーヒープリンス1号店のグッズがあり、ノート(5,000w)と実際にお店でも使われているコーヒーカップ(10,000w)が販売されています。

入口(店内から)

入口(店内から)

英語と日本語、韓国語で「押す」と書かれています。

 

コーヒープリンス1号店の看板

コーヒープリンス1号店の看板

 

店内に入ってすぐのカウンター

店内に入ってすぐのカウンター

 

カウンター全体

カウンター全体

 

注文するところ

注文するところ

 

オリジナルのコーヒーカップ

オリジナルのコーヒーカップ

10,000w

1種類のみですが、角度を変えて飾ってあります。

 

オリジナルのノート

オリジナルのノート

5,000w

中身は無地です。

 

カウンター右側(手前)

カウンター右側(手前)

 

コーヒープリンス1号店のグッズいろいろ

コーヒープリンス1号店のグッズいろいろ

サイン、ポスター、コーヒーカップなどが置かれています。

 

カウンター右側(奥)

カウンター右側(奥)