コーヒープリンス1号店のロケ地として使われたカフェです。韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「コーヒープリンス1号店の席」をお伝えします。

コーヒープリンス1号店の席について

席があるエリアは大きく分けて「ユジュの絵があるエリア、円形エリア、四角エリア」の3ヶ所です。

その中で特別なのは、ドラマ内でユジュ(チェ・ジョンアン)がひまわりの絵を描いた壁の近くの席です。この席は6人がけのため、基本的にはグループ専用の席です。

人気の場所で、みんなが写真を撮りに来ますので、この席に座るとちょっと邪魔者扱いされてしまいます。

四角エリアには出演者のサイン、特にウンチャン、ハンギョル、ソンギ、ミニョプ、ハリムなどのサインがあります。このエリアも写真をみんなが撮りにきます。

円形エリアはサインや出演者が書いたメッセージがほとんどないため、ゆっくりできます。

私のオススメは「円形エリアに座り、ユジュの絵があるエリアと四角エリアに写真を撮りに行き、その後はドラマを思い出しながらゆっくりとする」方法です。

みんな店内やサイン、メッセージを写真に撮りますので、人が座っていてもドンドン写真を撮ってください。

※コーヒープリンス1号店は、2013年にリニューアルしました。写真はリニューアル前のものです。

席の写真いろいろ

ユジュの絵があるエリア

ユジュの絵があるエリア

ドラマそのままの絵が残っていますので、多くの人が写真を撮ります。

 

クリスマスの装飾

クリスマスの装飾

クリスマスイブだったため、かわいい装飾がたくさんありました。

 

円形エリア

円形エリア

出演者のサインやメッセージがないためのんびりできます。

 

円形エリアの隅

円形エリアの隅

人数が多い場合はこの席も人気があります。

 

四角エリアのカウンター側

四角エリアのカウンター側

このエリアには出演者のサインがたくさんあるため、多くの人が写真を撮りにきますので、混雑時にはちょっと邪魔者扱いされてしまいます。

 

四角エリアのテラス側

四角エリアのテラス側

壁沿いではない丸テーブルの席はのんびりできます。