韓国ドラマ「華麗なる遺産」で登場したソルロンタンのお店です。韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「神仙(シンソン)ソルロンタンの食事の準備」をお伝えします。

神仙(シンソン)ソルロンタンでの食事の準備について

食事の準備と言っても難しいことは何もありませんが、日本とは違う点が少しあります。

韓国にある韓国料理のお店では必ずと言っていいほど、キムチ(カクテキやオイなどを含む)が付いてきます。そのキムチはお店の人が持ってきてくれる場合と、神仙(シンソン)ソルロンタンのように自分で準備をしなければいけない場合があります。

キムチの準備の仕方を中心に箸やスプーン、調味料などの準備をお伝えします。

食事の準備の写真いろいろ

料理のメニュー

料理のメニュー

 

店員さん呼び出しボタン

店員さん呼び出しボタン

注文する料理が決まったら、このボタンを押して店員さんを呼びます。

 

3種類のキムチ

3種類のキムチ

机の横に3種類のキムチがセットされています。写真奥から普通のキムチ、カクテキ、辛めのキムチです。

 

キムチを切る

キムチを切る

ハサミとトングを店員さんが持ってきてくれますので、それを使って、キムチを切ります。特にカクテキは大きいので写真のように切ってください。

 

切ったキムチ

切ったキムチ

一口サイズに切ります。

 

箸とスプーン

箸とスプーン

テーブルの下にセットされています。

 

箸とスプーンの準備

箸とスプーンの準備

韓国では箸とスプーンはテーブルの上にそのまま置くことがいいのですが、神仙(シンソン)ソルロンタンでは紙が用意されています。

 

調味料と紙ナプキン

調味料と紙ナプキン

 

3種類の調味料

3種類の調味料

左から塩、コショウ、唐辛子です。お好みに応じてソルロンタンに入れます。

 

紙ナプキン

紙ナプキン

神仙(シンソン)ソルロンタンのロゴが入っています。

 

お茶

お茶

店員さんがコーン茶を持ってきてくれます。