韓国では時給が相当低いので、フリーターは厳しいかもしれません。

韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「韓国のアルバイト事情(仕事)」をお伝えします。

韓国のアルバイト料

韓国のアルバイト料は日本と比べ物にならないぐらい低いです。下記のアルバイト料は時給です。

日本語学院の講師・・・10,000万ウォン(約1,000円)

翻訳(簡単な)・・・4,000ウォン(約400円)

カフェ・・・2,000ウォン(約200円)

コンビニ・・・1,500ウォン(約150円)

日本語教師

ソウルには日本語教師の希望者があふれていて、5年以上のキャリアがある方や日本語教師の免許を持っている方がたくさんみえるため、門戸はとても狭いものになっています。

基本的には日本で日本語教育関係の大学を卒業していないと韓国で日本語教師の仕事を得るのは難しいです。

韓国で日本人が働く場合

いくらアルバイトといっても日本人が韓国で仕事をするには、韓国語が必要なことがほとんどです。日系企業や日本の旅行や食品を扱っているところでも韓国語を話す機会があります。

韓国では日本語を話せる人の割合が多いため、「日本語が話せるだけ」では強みにはなりません。