1. Home>
  2. 韓国文化>
  3. 韓国と日本>
  4. 歴史問題

歴史問題 - 韓国と日本

韓国人から学んだ韓国文化

韓国人の友達から韓国文化を学び、頻繁に韓国旅行をしている管理人が作成する「みんなが知りたい韓国文化」です。韓国文化を理解すると、韓国ドラマや映画、韓国旅行がもっと楽しくなりますよ。

海外では日本人と韓国人は非常に仲が良くなりやすいですが、歴史(特に戦争)の話しが出ると、なかなか温和に解決ができません。

避けて通れない問題

このホームページは「韓国文化を理解しよう」という趣旨で作成していますが、韓国を語る上でどうしても避けて通れないものがあります。

順調な日韓関係を維持していても、この歴史問題で一気に関係が悪くなってしまうこともあるぐらいです。

日本と韓国における戦争の歴史

それは歴史問題。日本と韓国は戦争において、数々の遺恨があります。日本の戦争開始の理由・原因が何であれ、日本兵によってたくさんの韓国人が亡くなっています。

そして戦争から50年以上が経過している今も、韓国側は「戦争の被害者」としての意識、日本側は「戦争の謝罪(金銭的なことを含めて)をしたのに韓国側が完全に受け入れない」という鬱憤はあります。

複雑な感情を持っている韓国人

私は日本人なだけに「彼らにはもう少し柔軟な考え方をして欲しい」と思うときもあります。ただ、これだけは言えるのですが、彼らの家族(祖父母、祖々父母)が日本政府せいで亡くなっています。

日本人によって亡くなったと言っても過言で貼りません。

個人に置き換えた場合、どんな理由であるにせよ「自分の家族を殺した人(政府)を簡単に許せるか?」ということになります。もうこれは時が解決してくれるのを待つしかないのかもしれません。

歴史と文化

最近では「歴史問題はあるが、日本の文化や経済は認めている」という韓国人が多いのも確かです。若者の中には日本のアニメやドラマ、音楽に興味がある人があり、日本が好きな韓国人もいます。

歴史の勉強

歴史教育という点では日本は歴史の勉強(現代史、戦争)不足。韓国人は現代史、特に戦争部分の勉強過多。これは両国の国民が悪いのではなく、国としての教育方針によるものです。

国の事情もあると思いますが、どちらの国が良い悪いということではなく、事実のみを教科書に書き、教育していくのが必要です。

韓国写真館

景福宮(キョンボックン)
景福宮(キョンボックン)

韓国と日本メニュー :