1. Home>
  2. 韓国語>
  3. 文法1>
  4. ある/ない(名詞・尊敬語)

ある/ない(名詞・尊敬語) - 文法1(韓国語)

韓国語の文法

文法を勉強すると韓国語の上達スピードがかなり速くなります。文法を知っていれば、韓国旅行で会話を楽しんだり、韓国ドラマや映画に出演する韓流スターの会話を聞き取ることができます。ここでは韓国語の「ある/ない(名詞・尊敬語)」を勉強しましょう。

「○」をクリックしますと、Google翻訳で発音を聴くことができます。詳しくは「発音の聴き方」をご覧ください。

「~が、いらっしゃる」

人に対してのみ使います。目上の人が持っている物に対しての尊敬語はありますが、基本的には「있습니다」(イッスmニダ)を使います。

 

ケシダ 

계시다
いらっしゃる

ケシmニダ 

계십니다
いらっしゃいます

「~が、いらっしゃらない」

人に対してのみ使います。目上の人が持っている物に対しての尊敬語はありますが、基本的には「없습니다」(オpスmニダ)を使います。

韓国語は「안」を動詞の前につけると否定を表す場合があります。

 

アン ケシダ 

안 계시다
いらっしゃらない

アン ケシmニダ 

안 계십니다
いらっしゃいません

「ある/ない」(尊敬語)を使った例文

「~は」は、前の単語にパッチムがなければ「는」(ヌン)、パッチムがあれば「은」(ウン)になります。詳しくは「~は」をご覧ください。

ある/ない」では「~が」を使っていますが、助詞の「~が」と「~は」は日本語と同じ使い方で大丈夫です。ただ、疑問文や前後の文脈によって、使い方が異なる場合があります。

 

ソンセンgニムン ケシmニダ 

선생님은 계십니다.
先生はいらっしゃいます。

サジョンgウン アン ケシmニダ 

사장은 안 계십니다.
社長はいらっしゃいません。

例文で使われた単語

ハングル
読み 発音
意味
선생님
(ソンセンgニm)
先生
사장
(サジャンg)
社長
文法1メニュー :
韓国語メニュー :