文法がわからなくても単語を繋がれば、何とか意思の疎通はできますが、文法を勉強すると韓国語が効率よく上達します。文法を知っていれば、韓国旅行で会話を楽しんだり、韓国ドラマや映画に出演する韓流スターの会話を聞き取ることができます。ここでは韓国語の文法の「固有数詞の変形(韓国語の文法)」を勉強しましょう。

組み合わせで変形する固有名詞

固有数詞が単位と組み合わさると「1」~「4」と「20」が変形します。

日本語の「1匹」(この場合は漢数詞)を「いちひき」と言わず「いっぴき」と言うように、韓国語も固有数詞を発音しやすいように変形します。

1~4

数字 1 2 3 4
ハングル 하나
発音
変形後
(単位と一緒)
発音
読み方 ハン トゥ

20

「20」は変形しますが、「21~29」は変形しません。

数字 20
ハングル 스물
発音
変形後
(単位と一緒)
스무
発音
読み方 スム

固有数詞+単位の練習

固有数詞の変形(「1~4」と「20」)に注意しましょう。

ハンジャンg

1(한)장
1枚

トゥマリ

2(두)마리
2匹

ヨlネッブン

14(열넷)분
14名様

スムジャン

20(스무)잔
20杯

スムlダソッグァン

25(스물다섯)권
25冊

ソルンヨソッゲ

36(서른여섯)개
36個

スィニlゴpミョンg

57(쉰일곱)명
57名