1. Home>
  2. 韓国語>
  3. 文法2>
  4. 時刻

時刻の基本 - 文法2(韓国語)

韓国語の文法

文法を勉強すると韓国語の上達スピードがかなり速くなります。文法を知っていれば、韓国旅行で会話を楽しんだり、韓国ドラマや映画に出演する韓流スターの会話を聞き取ることができます。ここでは韓国語の「時刻の基本」を勉強しましょう。

「○」をクリックしますと、Google翻訳で発音を聴くことができます。詳しくは「発音の聴き方」をご覧ください。

時刻の言い方

日本語で時刻を言うときには「3時5分」(さん時ご分)のように漢数詞(いち、に、さん~)を使いますが、韓国語の場合は、漢数詞と固有数詞を組み合わせます。

そのため韓国語では漢数詞固有数詞を覚えていないと、時刻を言うこととができません。

シ 

~時

ブン 

セシ オブン 

3(세)시5(오)분
3時5分

「~時」 = 固有数詞

「~時」には、固有数詞に「時」という意味の「시」をつけます。

「1~4」の固有数詞は単位がついたり、「~時」に使うと変形しますので、注意してください。詳しくは「固有数詞-変形と練習」をご覧ください。

韓国でも「~時」を書くとき、表記するときは「数字」+「시」を使いますが、これでは読み方がわかりませんので、下記の表では、「書くとき」と「読むとき」と分けてお伝えしています。

 

~時 1時 2時 3時 4時
書くとき 1시 2시 3시 4시
読むとき 한시 두시 세시 네시
発音
読み方 ハンシ ドゥシ セシ ネシ
~時 5時 6時 7時 8時
書くとき 5시 6시 7시 8시
読むとき 다섯시 여섯시 일곱시 여덟시
発音
読み方 タソッシ ヨソッシ イlゴpシ ヨドlシ
~時 9時 10時 11時 12時
書くとき 9시 10시 11시 12시
読むとき 아홉시 열시 열한시 열두시
発音
読み方 アホpシ ヨlシ ヨランシ ヨlドゥシ

「~分」 = 漢数詞

「~分」には、漢数詞に「分」という意味の「분」をつけます。

韓国でも「~分」を書くとき、表記するときは「数字」+「분」を使いますが、これでは読み方がわかりませんので、下記の表では、「通常」と「読むとき」と分けてお伝えしています。

 

数字 1分 2分 3分 4分 5分
書くとき 1분 2분 3분 4분 5분
読むとき 일분 이분 삼분 사분 오분
発音
読み方 イlブン イブン サmブン サブン オブン
数字 6分 7分 8分 9分 10分
書くとき 6분 7분 8분 9분 10분
読むとき 육분 칠분 팔분 구분 십분
発音
読み方 ユkブン チlブン パlブン クブン シッブン

 

数字 20分 30分 40分 50分
書くとき 20분 30분 40분 50분
読むとき 이십분 삼십분 사십분 오십분
発音
読み方 イシッブン サmシッブン サシッブン オシッブン
文法2メニュー :
韓国語メニュー :