1. Home>
  2. 韓国語>
  3. パッチム>
  4. 基本

基本 - パッチム(韓国語)

パッチムとは?

ハングルには「子音+母音」の組み合わせ以外に、パッチムという子音で終わる文字(音節)が多くあります。

初めは難しく感じるかもしれませんが、法則さえ理解すればマスターできます。日本語で「終声」とも呼ぶこともあります。

「○」をクリックしますと、Google翻訳で発音を聴くことができます。詳しくは「発音の聴き方」をご覧ください。

パッチムの形 1

母音と子音で勉強したハングルの下ある子音のことをパッチムと呼びます。

 

子音[k] →

← 母音[i]

 

← パッチム[m]

ハングルの分解図

ㄱ + ㅣ + ㅁ = 김

アルファベットの分解図

k + i + m = kim
.

 

発音は日本語の「キム」ではなく、パッチムに母音を付けないため「キm」となります。

パッチムの形 2

母音と子音で勉強したハングルの下ある子音のことをパッチムと呼びます。

 

← 母音

← 子音

← パッチム

ハングルの分解図

ㅅ + ㅗ + ㄱ = 속

アルファベットの分解図

s + o + k = sok
.

 

発音は日本語の「ソク」ではなく、パッチムに母音を付けないため「ソk」となります。詳しくはそれぞれのパッチムのページをご覧下さい。

音節頭の名前

3つに分解します 

初声
中声
終声(パッチム)

 

ハングルを3つに区切った場合のそれぞれの名前です。

パッチムメニュー :
韓国語メニュー :