1. Home>
  2. 韓国語>
  3. お役立ち単語>
  4. 動物(子供)

動物(子供) - お役立ち単語(韓国語)

日常生活で使える単語

文法を理解したり、基本フレーズを覚えるのも重要ですが、とりあえず単語さえわかれば韓国語が身近に感じます。ここでは韓国語の「動物(子供)」の単語を勉強しましょう。

「○」をクリックしますと、Google翻訳で発音を聴くことができます。詳しくは「発音の聴き方」をご覧ください。

動物(子供)に関する単語

日本語に「子犬」、「子猫」、「子牛」、「子豚」など、動物の子供を呼ぶときは、動物の名前の前に「子」をつけることが多いです。

しかし、「トラ」や「ライオン」の子供を呼ぶときは、「トラの子供」、「ライオンの子供」と呼びます。

韓国語では、日本語の「子」をつけられる動物の単語は違う形になり、「子」をつけられない動物には「새끼」(子供)を前につけるパターンがよくあります。

「새끼」(子)をつける動物

日本語の「子」に相当する「새끼」をな名前の前につける動物です。

 

サジャ → セキサジャ 

사자 → 새끼 사자
ライオンの子供

ホラngイ → セキホラngイ 

호랑이 → 새끼 호랑이
トラの子供

チュイ → セキチュイ 

쥐 → 새끼 쥐
子ネズミ

コンヤンgイ → セキコンヤンgイ 

고양이 → 새끼고양이
子猫

「새끼」(子)をつけずに変化する動物

単語の一部を残して単語が変化します。例外もありますが、ここにあげる動物以外は、基本的に「새끼をつける」と思って大丈夫です。

「강아지」(子犬)はとてもかわいいイメージがありますので、お母さんが自分の子供を呼ぶときに使うこともあります。

 

ケ → カンgアジ 

개 → 강아지
子犬

ソ → ソンgアジ 

소 → 송아지
子牛

マl → マンgアジ 

말 → 망아지
仔馬

「새끼」について気を付けること

「새끼」は「動物の子供」という意味のため、人には使いませんが、相手の名前の後ろに「새끼」をつけると、非常に悪い言葉になります。

相手を侮辱する言葉で、激怒されても仕方がないぐらい汚い言葉です。決して使わないようにしましょう。

 

お役立ち単語メニュー :
韓国語メニュー :