1. Home>
  2. 韓国文化>
  3. 韓国の食事>
  4. 欠かせないもの>
  5. キムチ

韓国人に欠かせないキムチ - 韓国の食事

韓国人から韓国文化を学びました

韓国人の友達から韓国文化を学び、頻繁に韓国旅行をしている管理人が作成する「みんなが知りたい韓国文化」です。韓国文化を理解すると、韓国ドラマや映画、韓国旅行がもっと楽しくなりますよ。

キムチがなければ生きていけない韓国人。どこに行ってもそのスタイルは変わりません。

キムチ=文化=韓国人を形成するもの

キムチと言えば韓国、韓国と言えばキムチ。「韓国人はキムチがないと生きていけない」と言っても過言ではありません。しかし、このキムチは国内での消費量は年々、減少しています。これは日本と同じで、食生活の欧米化が進み若い世代がキムチを食べるのが少なくなってきているからです。

最近の韓国では、自家製キムチも減ってきていて、お店で買って食べることが多くなってきました。

韓国の食堂やレストランでは?

韓国人にとってキムチはなくてはならない存在ですが、どこのレストランにもキムチのメニューはありません。それは頼むまでもなく、無条件にテーブルへ運ばれてくるからです。キムチ以外にもナムル、カクテキ、サラダ、じゃがいもなど多くのものが注文しなくても運ばれてきます。

それらはお代わりしたい放題で無料です。

無料だからと言ってまずくはありません。キムチがまずいと「あそこはキムチがまずいから」とお客さんが来なくなってしまうので、むしろどこのお店に入ってもおいしいです。

キムチの歴史

ソウルにはキムチ博物館があるほどキムチの歴史は長く、朝鮮半島では7世紀ごろからキムチが食べられていました。最初は今のキムチとは違ったもので、野菜を塩漬けしていたものです。それをチムチェと呼んでいましたので、チムチェ→キムチと呼び名が変わっていきました。

17世紀には今のようにトウガラシが用いられるようになり、キムチの種類は300以上あると言われており、地域、家庭ごとに味付けが違います。韓国人はみんな「我が家(地域)のキムチが一番」と自信を持っています。

韓国人のキムチ作り

家庭でもキムチは重要な存在です。毎年11月下旬から12月上旬にかけて、家族、親族が集まって1年分のキムチ作りをする「キムジャン」をします。1年分のキムチを保管する場所はキムチ専用冷蔵庫。各家庭に1つは必ずキムチ専用冷蔵庫があるぐらいです。

時代と共に「キムジャン」が少なくなってきていますが、この時期に売れるハクサイは山のようです。

キムチの作り方

・ 洗った白菜を半身に切る。

・ 塩漬け(天然塩にて)する。

・ 塩漬けした白菜を洗い、塩分を調整する。

・ 千切りの野菜と天然調味料、香辛料を混ぜて、白菜の葉に挟む。

・ 容器に入れ、空気を抜く。

・ 3度~10度で発酵させる。

韓国のキムチと日本のキムチの違い

日本で作られるキムチ、日本人向けのキムチは韓国のキムチに比べると甘いです。辛いキムチの場合も深みがなく、単純な辛さです。韓国のキムチは酸味が強く、辛さも味わい深いものとなっています。

韓国のキムチを食べて以来、日本のスーパーマーケットで売っているキムチは食べられなくなってしまいました。

キムチの効果

キムチは乳酸菌の発酵食品で、世界に誇る健康食品です。乳酸菌、アミノ酸、ビタミン、ミネラル、ビタミンA、B、B1、B2、B6、B12、C、E、食物繊維が含まれ、トウガラシにより体脂肪年少効果もあり、低カロリー、低コレステロールで、文句のつけ様がない食品なのです。

韓国人はみんな食べるので気にしませんが、にんにくが入っていますので、日本人としてはお昼に食べるのは控えたいです。

心臓病の予防や免疫増進にも有効です。

キムチは栄養があり、何の料理にも使えるので、大活躍です。韓国内のロッテリアにはキムチバーガーがあるほどです。

キムチ国際規格化

これは「本物のキムチとは何か?」が定義された「世界保健機関合同食品規格委員会(CODEX)」が認める世界の規格。最近では本場韓国と同じようになってきた日本のキムチも、以前は漬物にトウガラシをまぶしただけでした。

こういった偽者キムチを世界からなくそうという考えに基づいて作られた規格です。

日本へ輸出されるキムチ

韓国国内での消費量が減る一方で、日本への輸出が増えています。日本以外の国へも輸出はしていますが、日本への輸出は全体の95%を占めるというので、日本のキムチ好きが表れています。

昔の日本では漬物のタクアンが多く食べられていましたが、最近ではキムチが日本での生産量が一番です。

韓国人からすれば「日本人が作ったキムチはキムチじゃない」と言われることがありますが、最近では韓国から本場のキムチが日本にたくさん輸入されています。日本人がキムチを選ぶときには日本産、韓国産かかわらず、ハングルが書いてある包装を選ぶそうです。

中国からの輸入キムチ

「キムチは韓国で作っているんじゃないの?」と誰もが思いますが、実は中国からキムチを大量に輸入しています。中国産のキムチということにはなりますが、実際には韓国メーカーが中国に工場を作り、安い材料や労働力を使ってキムチを作り、それを輸入しているという形です。

海外の韓国人

韓国国内の人はもちろん、海外に留学中の学生も毎日キムチを食べます。海外ではキムチは高いですが、キムチなしの生活が考えられない韓国人は、そんなことは言っていられません。

海外の大きな都市には韓国人のお店や韓国のスーパーマーケットがありますので、そこでみんなキムチを買います。現地の家庭でホームステイをしていても、キムチを買う学生が多いため、冷蔵庫の中がキムチ臭くなるのは当たり前です。

韓国人の平均寿命

韓国人は栄養があるキムチを食べて健康になるかと思いきや、日本人に比べると平均寿命が短いです。お酒が大好きな韓国人。やっぱり飲酒が原因なのでしょうか。

韓国写真館

キムチ、カクテキ、トウガラシ、ナムル

キムチ、カクテキ、トウガラシ、ナムル


欠かせないものメニュー :
韓国の食事メニュー :