1. Home>
  2. 韓国文化>
  3. 韓国社会>
  4. MP3プレーヤー

iPodじゃないMP3プレーヤーを使う韓国人 - MP3プレーヤー

韓国人から韓国文化を学びました

韓国人の友達から韓国文化を学び、頻繁に韓国旅行をしている管理人が作成する「みんなが知りたい韓国文化」です。韓国文化を理解すると、韓国ドラマや映画、韓国旅行がもっと楽しくなりますよ。

日本では大流行のiPod。しかし、韓国では全然人気がありません。韓国には独特のMP3の文化があります。

iPodって何?

世界で大ヒット。日本人の多くの人が持っているiPodが韓国では全くと言っていいほど人気がありません。留学中、韓国人の友達が「それ何?」って聞いてきたぐらいです。そのころには誰もがiPodを持っていた時代です。

もちろん、韓国では、MP3プレーヤーの人気はあります。若者で持っていない人がいないぐらいです。

韓国でiPodが流行らない理由1

韓国ではMP3プレーヤーが流行りだした時期が、日本やその他の国に比べるとずっと早かったということ。レコード→テープ→CD→MD→MP3プレーヤーと日本では移り変わったのに対し、韓国ではレコード→テープ→CD→MP3プレーヤーとMDが普及せずに、いきなりMP3プレーヤーが流行りだしました。

それは韓国では国を挙げてITを促進し、音楽データをパソコンで処理するのが、日本よりも早かったからです。

韓国でiPodが流行らない理由2

iPodではiTunesというソフトを使い、iPodに音楽データを移します。そして、一度iPodに取り込んだデータはパソコンに戻せません。iTunesで買った音楽にも規制がかかり簡単にはコピーができないようになっています。

そこが韓国人には気に入りません。韓国の若者はほとんどの人が音楽データや映画をインターネットから無料でダウンロードします(もちろん違法です) 購入する場合でも日本と比べ物にならないぐらい、音楽は安いです。

韓国人は日本人よりも圧倒的にパソコンが使えます。

韓国製のMP3プレーヤーはソフトが必要なく、パソコンから直接データを移すことができます。ということはコピーしたい放題、友達にあげたい放題なのです。

韓国でiPodが流行らない理由3

韓国ではMP3プレーヤーの会社が20社以上あり、価格が低く、デザインもたくさんあります。機能もiPodに比べると豊富なため、デザインも同じで、価格が高く、機能が少ないiPodは韓国人にとっては必要ないものなのかもしれません。

日本での韓国製のMP3プレーヤー

日本でも韓国製のMP3プレーヤーが流行った時期がありましたが、世界でiPodが使われるようになってからは、少なくなりました。

韓国写真館

地下鉄の改札口

地下鉄の改札口


韓国の社会メニュー :