韓国人の男性には避けては通れない兵役があります。

韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「軍隊に入る韓国人男性」をお伝えします。

韓国人男性にとって、兵役は義務

韓国人の男性は19歳~29歳の間に約2年間の兵役につく義務があります。

韓国と北朝鮮との戦争は終戦しておらず、今は休戦しているに過ぎません。いつ戦争が再開されるかわからない状態なのです。

一般的な韓国人の男性は、大学を休学 → 軍隊 → 大学に復学というパターンが多く、兵役以外に浪人や海外留学などを考慮に入れると、社会に出るのは26歳ぐらいです。

兵役を免除される韓国の人男性とは?

韓国人の男性全員が絶対に徴兵されるというわけではなく、まずは 19歳で徴兵検査を受けることが義務付けられています。この検査で、極端な長身や肥満、弱視などの人は、徴兵を免除されたり、公益勤務(機動隊や政府系企業)に従事します。

また、国民的英雄も免除の対象とされ、オリンピックのメダリストなどが該当します。2002年のサッカーW杯や2006年のWBCの韓国代表選手もその恩恵を受けました。

makoの友達は、、目が非常に悪く(メガネをかければ普通に見える程度)軍隊に所属することを免除されて、軍隊の代わりに郵便局で2年間ぐらい仕事をしていました。

「以前は僕の目の悪さだったら免除だったけど、今だったら制度が変わって免除されない」と、免除の基準も年々変わっているようです。

韓国人の男性にとって、免除されるのは良い?悪い?

韓国人の男性にとって軍隊での生活は、とても長く辛い時間です。

そのため、もし何らかの事情で軍隊が免除されるととても嬉しいのですが、「みんな軍隊で2年間も苦労したのに自分はその経験をしてない」と後ろめたさを感じるようになります。「あいつは軍隊に入ってないから・・・」と言われてしまうこともあります。

韓国人の男性は、飲みに良くと、必ずと言っていいほど、軍隊の話が出てきます。そんな中、軍隊に行っていないmakoの友達はどこか肩身が狭そうでした。

入隊時期はお早めに

徴兵検査により、軍人として適任とされた韓国人の男性は、29歳までならいつでも入隊が可能ですが、ほとんどが20代前半のうちに入隊します。

儒教の教えから、年齢による上下関係が強い韓国ですが、軍隊では階級(入隊順)が上下関係を左右します。

「軍隊に入って、階級が上の年下の人から指示されたくない」という理由から、若いうちに入隊することが多いようです。

基本的に希望できない所属

空軍、海軍、陸軍とありますが、徴兵制で召集された場合は、陸軍に所属することが多いです。空軍や海軍は希望で入ることができないそうです。

期間も年々短くなっており、陸軍の場合は2年に設定されています。

とってもきつい基礎訓練

入隊して最もきついのが、最初の約1ヵ月の基礎訓練期間で、社会との関係は一切遮断され、食事時間や入浴も制限されます。

体罰も激しく、それに反発して手榴弾で宿営地を爆破するという事件も起きました。そしてこの厳しい訓練を乗り越えると、各部隊に配属されます。

基礎訓練の後

makoの友達は、軍に所属している人に食事を作る仕事、軍にとって必要なものを運ぶトラック運転手、「僕の仕事は毎日コーヒーを入れるだけで楽だったよ」と話していた秘書。

そして誰もが誇りにする海軍。海軍に入りたい人は希望を出します。入るのは難しく、入隊後も非常に厳しい訓練がありますので、海軍に所属していた友達は、それを誇りにしていました。

家族、友達、恋人との連絡方法

外部との接触も許可され、昔は手紙という通信手段のみでしたが、現在では電話やインターネットも可能になったようです。数ヵ月に1回、帰省も許可されているので、街で軍服を着た軍人をよく見かけます。

特に母親にとっては息子の帰省は嬉しいようで、軍人と母親が腕を組んで歩いている姿を見かけることもあるのですが、日本人からするとちょっと不思議な感じです。

帽子をかぶる理由

帰省中、後ろ髪つきの帽子(キャップ)をかぶることがあります。理由は軍隊に行っている間には髪をかなり短くしなくてはいけません。それを隠すためということもありますが、帰省中の人を狙って、ネットワークビジネスや、ぼったくりを試みる人がいるからのようです。

軍隊に行っている間には普通の生活と違って極端に情報が不足して、だましやすいからだそうです。

恋人との危機

2年後に晴れて除隊すると、たくましい男性となって帰ってきますが、多感な時期の2年間を徴兵制によって奪われることを問題視する人も多いようです。

韓国人カップルの最大の危機も、この2年間が最も多いということです。

体格が良くなる

韓国人の男性は日本人男性よりも軍隊で徹底的にトレーニングするため、かなり体格が良くなります。

しかし、お酒を飲むことが大好きなため、軍隊が終わってから数年が経過すると、それが立派なお腹に変わってしまう人も多いようです。