日本人も写真好きですが、韓国人はそれ以上に写真が好きです。一眼レフなどの本格的なカメラを持っている韓国人も多いです。

韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「写真が大好きな韓国人」をお伝えします。

写真が大好きな韓国人

韓国人は写真を撮るのが大好きです。昔のハリウッド映画では日本人がカメラを首に下げて、いつでも撮影しているというイメージがありますが、日本人よりも絶対に韓国人の方が写真が好きです。

本格的なカメラを持っている韓国人

一般的に日本人はポケットに入るぐらいのコンパクトデジカメやスマホを持っていることが多いのですが、多くの韓国人は一眼レフなどレンズが交換できる本格的なカメラを持っています。日本人に比べるとその割合は圧倒的に高いです。

世界的にも日本メーカーのデジカメが人気ですが、韓国でも日本メーカーのデジカメが人気です。

カメラ(一眼レフ)

写真を取るときに言う韓国人のかけ声

日本では「チーズ」や「1、2、3」などの声をかけますが、韓国人は「ハナ、ドゥ、セッ」(日本語のイチ、ニ、サン)です。

「キムチ」もあります。

家族の写真を持っている韓国人

ほとんどの韓国人が写真屋で撮ってもらった家族写真を持っています。それを財布の中にしっかりとしまってあります。

結婚式の写真

韓国人は、結婚式の写真を撮影するとき、モデルのように何種類ものポーズ、背景で撮ります。そして写真修正(シミを消したり、腕を細くするなど)は当たり前。その写真を元に本(アルバム)を作ります。

韓国人の友達から見せてもらったら結婚写真は、「これって本当にあなたなの?」と質問してしまったぐらい本人とは思えない写真もたくさんありました。

履歴書の写真

以前、若者の間で、写真屋に行って自分の顔を修正するのが流行りました(あごを細くしたり、目を大きくしたり)

それを履歴書に貼る人がいて問題になっていましたので、最近では履歴書の写真を修正するのを禁止している会社が多いです。