1. Home>
  2. 現地情報>
  3. 観光地>
  4. 宗廟>
  5. 基本情報

宗廟(チョンミョ)の基本情報 - ソウルの観光地

宗廟(チョンミョ)の概要

宗廟(チョンミョ)は1995年12月にユネスコの世界遺産に登録され、朝鮮時代の歴代王と王妃の神主を祀り、祭祀を行う場所です。

韓国において祖先と自然の神を祀ることは王室の正当性と権威が与えられた神聖な場所を象徴するため、朝鮮王朝は建国直後に宮殿を建てるとき、祖先に国の平和を祈る宗廟(チョンミョ)を建設しました。

そのため、宗廟(チョンミョ)は宮殿にも負けない規模で造られました。

宗廟(チョンミョ)で行う祭祀を「宗廟祭礼(チョンミョチェレ)」、宗廟祭礼(チョンミョチェレ)で演奏される音楽と舞を「宗廟祭礼楽(チョンミョチェレアク)」と言います。

「宗廟祭礼(チョンミョチェレ)」は神を迎えることから始まり、神が楽しめるよう料理とお酒を供えてもてなした後、神を送ります。

祭礼の参加者は心身を清めて祭礼の準備をし、地位と役割に応じて異なる服を着ました。

現在でも毎年5月の第一日曜日に「宗廟祭礼(チョンミョチェレ)」が行われています。

宗廟(チョンミョ)は宮殿である景福宮(キョンボックン)や昌徳宮(チャンドックン)と違い、祭礼を行うために必要な建物のみなので、構成と配置がシンプルです。

右側から撮影した正殿(チョンジョン)

宗廟(チョンミョ)の正殿(チョンジョン)


宗廟(チョンミョ)のデータ

基本情報

住所(日本語) : ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 薫井洞(フンジョンドン)1

住所(韓国語) : 서울시 종로구 훈정동1

電話番号 : 02-765-0195

ホームページ : http://jm.cha.go.kr/

 

見学の仕組み

月~金、日 : ガイドの案内による時間制

土 : 自由見学

 

入場料

大人(19歳~64歳) : 1,000ウォン

青少年(7歳~18歳) : 500ウォン

6歳以下、65歳以上 : 無料

※総合観覧チケット(10,000ウォン、有効期限:1ヶ月)で景福宮、昌徳宮(後宛を含む)、昌慶宮、徳寿宮、宗廟が観覧可能です。

 

見学時間

3月~10月 : 9:00~18:00 (入場時間は17:00まで)

11月~2月 : 9:00~17:30 (入場時間は16:30まで)

月~金と日はガイドの案内による時間制のため、下記の「無料ガイド」の時間を参考にしてください。土曜日は自由見学です。

 

休日

毎週火曜日

 

無料ガイド(月~金、日)

日本語 : 9:40 10:40 11:40 12:40 13:40 14:40 15:40 16:40

英語 : 10:00 11:00 14:00 15:00

中国語 : 10:00 13:00 15:00

j韓国語(日) : 9:20 10:20 11:20 12:20 13:20 14:20 15:20 16:20 17:00

ちょっとだけハングル

종묘제례(チョンミョチェレ) = 宗廟祭礼

종묘제례악(チョンミョチェレアk) = 宗廟祭礼楽

경궁(チャンドックン) = 昌德宮

경복궁(キョンボックン) = 景福宮

宗廟(チョンミョ)メニュー :
現地情報メニュー :