1. Home>
  2. 現地情報>
  3. ロードビュー>
  4. ロードビューの操作4

ロードビューの操作4(機能) - ソウルの観光地

ロードビュー画面の説明

ロードビューを操作するのに必要な機能をお伝えします。操作を覚えなくても直感的に操作できますので、難しくありません。

進行方向を表す矢印

進行できる場所にはこの矢印が表示され、矢印をクリックするとその方向へ移動します。矢印の右上にある韓国語は場所によって変わります。ここでは「明洞(ミョンドン)中心部」という意味です。

N=北、S=南、W=西、E=東

進行方向を表す矢印

進行方向を表す矢印


 

拡大・縮小ボタン

「+」は拡大、「-」は縮小です。クリックするごとに一段階ごとに拡大・縮小され、青いバーがいっぱいになるまで調整できます。

ロードビュー内で虫眼鏡のマークが出たところはクリックすると少しずつ拡大します。最大に拡大したら少しずつ縮小します。

拡大・縮小ボタン

拡大・縮小ボタン


虫眼鏡(拡大)

虫眼鏡(拡大)


虫眼鏡(縮小)

虫眼鏡(縮小)


 

画面の向きを変更するボタン

表示されているロードビューの向きを上下左右に変更できます。中心にあるボタンは下記の「進む・止まるボタン」でお伝えします。

ロードビューを見たい方向にドラッグしても、画面の向きを変えることができます。

画面の向きを変更するボタン

画面の向きを変更するボタン


 

進む・止まるボタン

上下左右の矢印に囲まれた「進む」ボタンをクリックしますと、自動的に次の交差点まで進みます。進んでいる間は写真の画質が落ちますが、実際に街を歩いている気分になれます。

進んでいるときにはボタンの名前が「止まる」に変わりますので、止まりたいときには「止まる」ボタンをクリックします。

進むボタン

進むボタン


止まるボタン

止まるボタン


ちょっとだけハングル

명동(ミョンドン) = 明洞

중앙(スンアン) = 中央

길(キl) = 道

진행(チンヘン) = 進む

멈춤(モンチュン) = 止まる

ロードビュー メニュー :
現地情報メニュー :