日本では当たり前のように乗られている自転車。ほとんどの韓国人は使いません。

韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「自転車に乗らない韓国人(乗り物)」をお伝えします。

自転車が少ない韓国

日本ではママチャリがどこにでも走っており、今では放置自転車が氾濫し、自転車置場が有料になるぐらいですが、韓国には日本人に欠かせない乗り物、自転車がほとんどありません。

自転車に乗らない韓国人

韓国では自転車を交通手段として使うことがほとんどありません。欧米でも、自転車を乗る人はスポーツ目的の人が多いです。

韓国は欧米と同じと言ってしまえばそれまでですが、日本と中国では生活に自転車が欠かせないのにどうして韓国は自転車がほとんどないのでしょうか?

韓国人が自転車に乗らない理由1

いろいろな原因が考えられます。1つは韓国の気候が原因という説。人口の20%以上が生活するソウルの冬は厳しく、暑さも厳しい。これでは乗る機会が少なくなってしまいます。

韓国人が自転車に乗らない理由2

自動車優先という交通事情があります。世界一運転が荒いと言っても過言ではない自動車の運転手との事故が心配になります。

日本のように自転車で歩道を走ろうとしても、露天に店があったり、デコボコして転びそうになってしまいます。