1. Home>
  2. 韓国文化>
  3. 韓国人の習慣>
  4. お金>
  5. 韓国人の支払い

韓国人の支払い - お金の習慣

韓国人から韓国文化を学びました

韓国人の友達から韓国文化を学び、頻繁に韓国旅行をしている管理人が作成する「みんなが知りたい韓国文化」です。韓国文化を理解すると、韓国ドラマや映画、韓国旅行がもっと楽しくなりますよ。

支払い時に何かと考えてしまう日本人。韓国人は割り勘(ワリカン)がなく、誰かが全てを出します。

日本人の場合

恋人同士は、男性がおごる場合もありますが、割り勘(ワリカン)もあります。上司や目上の人といった場合、おごりもありますが、多めに払ってくれて自分たちを残りが払う場合や、割り勘(ワリカン)の場合があります。 同僚や友達同士だと割り勘(ワリカン)が多いです。

韓国人の場合

韓国には割り勘(ワリカン)文化がありません。基本的には年上の人が全てを払います。同年代の場合は交代で支払います。

おごり、おごられ、韓国経済はまわっているようです。

韓国人の支払いルール

韓国人の恋人同士で食事をした場合は男性が支払い、上司や目上の人との場合は彼らが支払い、同等の立場だと誘った人が支払うことになります。

学生で恋人同士の場合、海外での学生同士の場合は割り勘もあります。私の韓国人の友達は、「先輩と食事をするとおごってくれるから、よく誘うよ」とのこと。

この場合は 「 誘った人 < 先輩 」 という関係になりますので先輩が支払います。

年長者の意見

私が韓国人の友達に、「後輩と食事をしたくないでしょ?」と聞くと、「自分もおごられているから、それは仕方がない。どうせ出すなら気持ちよく出す」ということ。

中には「結婚して家や車のローンがあるため、後輩との食事は嫌だ」と、誰かに誘われる前にこっそりと帰宅する上司もいるそうです。

いくら自分が若いころにおごられていたからと言っても、自分が年上の立場になったら、ちょっと怖いですね。

韓国と日本の印象

これらのことを考えると韓国人から日本人を見ると「ケチ」、日本人から韓国人を見ると「太っ腹」という印象を受けます。

海外で生活している韓国人

留学時代、私はあきらかに韓国人の友達よりも年上でしたが、留学生で日本人ということで、割り勘(ワリカン)にしてくれていました。

おごりの考え方は韓国人同士、または韓国国内で適応されるルールのようです。

世界のお金の支払い

留学時代に出会った他の国の人(カナダ、スイス、ブラジル、メキシコ、ドイツなど)を考えると割り勘(ワリカン)派の国は少なく、「日本人はいつも割り勘(ワリカン)だなぁ」と言われます。

韓国写真館

往十里(ワンシムニ)にあるキンパの店

往十里(ワンシムニ)にあるキンパの店


お金メニュー :
韓国の習慣メニュー :