1. Home>
  2. 韓国旅行>
  3. お金の持ち運び>
  4. 現金を両替

現金を両替 - 韓国へお金を持っていく方法

韓国人から学んだ韓国文化

韓国人の友達から韓国文化を学び、頻繁に韓国旅行をしている管理人が作成する「みんなが知りたい韓国文化」です。韓国文化を理解すると、韓国ドラマや映画、韓国旅行がもっと楽しくなりますよ。

韓国内で現金を両替するオススメの方法です。

ソウルではどこのレートが一番お得?

ソウルで日本円から韓国ウォンにするのにレートが良い順で並べてみます。

 

1.南大門(ナムデンムン)にテーブルを出している闇の両替所(違法)

2.梨泰院(イテウォン)や南大門(ナムデンムン)、東大門(トンデンムン)にある公認両替所

3.ウリ銀行、ハナ銀行、新韓銀行などの銀行

4.ロッテなどの大型デパート

5.仁川(インチョン)空港の到着ゲート手前と到着ゲートを出たところ

6.ホテル

7.日本の銀行

8.日本の空港

 

1位の南大門(ナムデンムン)にテーブルを出している闇の両替所が一番レートが良いのですが、違法なため、両替をごまかされたり、トラブルに巻き込まれても泣き寝入りするしかありません。ちゃんと両替してくれるところもありますが、それでも違法なので、利用しないのが一番です。

「違法だったら紹介するな」と言われそうですが、違法と知らずに両替している日本人が多くいるので、ご紹介しました。

南大門(ナムデンムン)市場に行くと、おばちゃんが小さなテーブルを出して「両替どう?」などと日本語で話しかけてきますので、すぐにわかります。

ソウルではどこで両替すればいいの?(旅行会社のツアーで行く場合)

ツアーで韓国旅行へ行く場合、フリーのプランであっても、空港到着後はすぐにガイドさんがホテルまで案内してくれます。そのため、空港ではあまり時間がありません。

荷物を受け取ってから、到着ゲートを出る前に銀行が左右に2つあります。私はそこで両替します。そのときによって全額両替するか、当面の間、必要な分の両替して、残りをデパートで両替します。

到着ゲートを出てからも銀行がありますが、ガイドさんに連れられてすぐに送迎バスに乗ることになりますので、他のお客さんに迷惑になってしまいます。私は到着ゲートを出る前での両替をオススメします。

両替の流れ

1.飛行機が仁川(インチョン)空港に到着。

2.入国審査。

3.荷物を受け取る。

4.銀行窓口で両替

到着ゲートの手前に左右2つの両替専用の銀行窓口がありますので、そこで両替。

・この2つの窓口は同じ銀行でレートも全く同じです。

・「両替はいかがですか~」と日本語でスタッフが叫んでいますので、すぐにわかります。

・両替の金額に応じて、すでに封筒に韓国ウォンが入れて用意してあります。時間もかからずにすぐに両替できます。

私はもらった後にレシートと照らし合わせて何度も合っているか確認したことがありますが、今まで一度も間違っていたことはありません。銀行なのでちゃんとしています。安心してください。

ソウルではどこで両替すればいいの?(自分で計画して旅行をする場合)

自分で計画して韓国旅行をする場合は時間がありますので、レートが良いところで両替することができます。ただ、仁川(インチョン)空港からソウルにあるホテルに行くためのバス代(約1千円)が必要になるため、まずはバス代と何かあった時のために空港で5千円を両替します。そしてソウル市内に到着しましたら、銀行で両替します。

「すぐ梨泰院(イテウォン)や南大門(ナムデンムン)、東大門(トンデンムン)に行くとは限らない」という場合は近くにある銀行で済ませ、梨泰院(イテウォン)や南大門(ナムデンムン)、東大門(トンデンムン)に行く場合は公認両替所へ行きます。

公認両替所では日本語が少しなら通じる場所はありますが、韓国の銀行では基本的に韓国語しか通じません。私も韓国語がペラペラな訳ではありませんので、韓国人の友達がいるときには友達に頼みますが、1人の時は韓国語の本を見ながら、必死に伝えます。韓国のの雰囲気を味わいたい人は大変ですが、銀行での両替に挑戦してみてください。

私がオススメする公認両替所につきましては「オススメの公認両替所」をご覧ください。

韓国写真館

ナチュール(アイスクリームショップ)

ナチュール(アイスクリームショップ)


お金の持ち運びメニュー :