1. Home>
  2. 韓国語>
  3. 基礎知識>
  4. 基本

基本 - 基礎知識(韓国語)

意外と簡単な韓国語

一見、難しそうに見える韓国語も日本人にとっては理解しやすい言葉のため、少し勉強すればすぐにわかるようになります。

日本人にとって勉強しやすい言葉

ハングル(韓国語の文字)は、とても合理的にできています。

発音は日本語にはないものが多くありますので聞き取りは慣れるまで難しいですが、ハングルの読み書きや話すことは比較的簡単に習得できます。

ハングルは法則がありますので、法則さえわかればすぐに理解できます。

韓国語の文法

日本語の文法と韓国語の文法は似ていますので理解しやすいです。ちなみに英語と中国語は同じです。

日本語と韓国語の文法

主語 → 目的語 → 述語

英語と中国語の文法

主語 → 述語 → 目的語

韓国語の発音

韓国語の発音は日本語にない音があり、英語と同じように文字と文字を繋がるように発音しますので、韓国語を聞き取ることは難しいですが、それでも他の言語に比べると日本人には理解しやすい言語です。

韓国語の敬語

韓国も日本と同じように敬語を持つ国の一つです。しかし、そのルールには違いがあります。日本の敬語が「相対敬語」と呼びますが、韓国の敬語は「絶対敬語」と呼ばれます。

日本では身内のことを外で話すときには身内を呼び捨てにしたり、へりくだった表現をしたりする謙譲語を使いますが、韓国では原則として、目上の人、年長者(身内を含む)のことを話す場合は全て尊敬語が使われます。

基本的には尊敬語を使う韓国でも例外はあります。祖父母の前で両親の話をするときには、尊敬語を使いません。

韓国写真館

景福宮(キョンボックン)
景福宮(キョンボックン)

基礎知識メニュー :
韓国語メニュー :