文法がわからなくても単語を繋がれば、何とか意思の疎通はできますが、文法を勉強すると韓国語が効率よく上達します。文法を知っていれば、韓国旅行で会話を楽しんだり、韓国ドラマや映画に出演する韓流スターの会話を聞き取ることができます。ここでは韓国語の文法の「これ/あれ/それ(韓国語の文法)」を勉強しましょう。

日本語に似ている「これ/あれ/それ」

この/あの/その」で勉強した「이」(この)、「저」(あの)、「그」(その)に、「もの」という意味の「것」をつけると、「これ/あれ/それ」になります。

話し手に近いものをさす場合は「この」、話し手と聞き手の両方から離れているものをさす場合は「あの」、聞き手に近いものをさす場合は「その」を使います。

読方

ハン
説明

読方

ハン
説明

読方

ハン
説明

 

日本語に訳すと「これ/あれ/それ」ですが、実際には「이것」(このもの)、「저것」(あのもの)、「그것」(そのもの)になります。

「これ/あれ/それ」を使った例文

「これ」、「あれ」、「それ」に「は」が続く場合は、

「이것」(これ)、「저것」(あれ)、「그것」(それ)に「은」(は)が続く場合は、「것」と「은」が連音化し、「이것은」(イゴスン)、「저것은」(チョゴスン)、「그것은」(クゴスン)と発音します。

イゴスン キョグァソイmニダ

이것은 교과서입니다.
これは教科書です。

イゴスン ネ モジャイmニダ

이것은 내 모자입니다.
これは私の帽子です。

チョゴスン タリョkイmニダ

저것은 달력입니다.
あれはカレンダーです。

チョゴスン ネ チャイmニダ

저것은 내 차입니다.
あれは私の車です。

クゴスン ハンドゥベkイmニダ

그것은 핸드백입니다.
それはハンドバックです。

クゴスン ネ チャpジイmニダ

그것은 내 잡지입니다.
それは私の雑誌です。

例文で使われた単語

ハングル 読み 発音 意味
교과서 キョグァソ 教科書
모자 モジャ 帽子
달력 タリョk カレンダー
チャ
핸드백 ヘンドゥベk ハンドバック
잡지 チャpジ 雑誌
私の