まだまだ韓国人ならではの文化があります。ちょっとしたことでも日本との文化の差を感じることがあります。

韓国旅行や韓流ドラマをもっと楽しみたい方に「韓国のその他いろいろ」をお伝えします。

映画

韓国人は映画をたくさん見ます。韓国の映画館は日本に比べると圧倒的に安く、1つの作品で70,000ウォン(約700円)、インターネットでダウンロードし放題です(完璧に違法ですが、最近は難しくなったそうです)

もう映画の話になるととっても細かいところまで覚えています。

パソコン

日本以上に普及しており、男女問わず、韓国人は基本的なパソコン操作を一通りできます。

インターネット

韓国人の男性の間ではネットゲームがかなり盛んで、海外に留学している間も、ネットカフェでゲームに夢中になっています。

Google、Yahooは人気が無く、ほとんどの人がNAVER(ネイバー)で検索しています。「NAVER(ネイバー)は何でも知っている」という言葉があるぐらいです。

カラオケ

韓国人の男性の歌手の曲にはバラードが多く、男女ともに歌が上手な人が多いです。

韓国人の友達と一緒にカラオケに行ったときのこと。日本人だったら順番に曲を入れますよね?でも韓国人は違います。どんどんと自分の曲を入れます。中には3曲ぐらい続けて歌っている友達もいました。「これって普通のこと?」と韓国人の友達に聞くと「普通だよ。歌いたいから歌う」というたくましい返答が。

その代わり、他の人が連続で歌っていても文句は言いませんので、韓国人とカラオケに行くときには負けないようにドンドンと曲を入れてください。

韓国のお盆

韓国の夏には秋夕(チュソク)と呼ばれる日本のお盆休みに似た休みがあります。陰暦の8月15日前後の3日間です。陰暦ですので、日本の9月中旬から下旬ごろにあります。陰暦は毎年変わりますので、ちゃんとチェックをしなければいけません。

お風呂

韓国では梅雨の時期を除くと1年を通して乾燥しています。なので、高温多湿の日本と違い、それほど汗をかきません。なので、日本人よりもお風呂環境を重要視していません。

現在の韓国のお風呂はトイレと一緒になったユニットバスが主流です。基本的にはシャワーを浴び、たまにお風呂に入る程度です。そのため、日本でお風呂をススメられた韓国人は困惑してしまいます。

スラムダンク

韓国では漫画、アニメ「スラムダンク」がとても人気があります。「日本にはバスケのプロリーグがなくて代表戦では弱いよ」と友達に言いましたら、「日本にはあるじゃないか?スラムダンクが!」といわれるぐらいです。